1. TOP
  2. 社会・生活
  3. 頼んでもいない商品が届いた。送りつけ商法(ネガティブ・オプション)

頼んでもいない商品が届いた。送りつけ商法(ネガティブ・オプション)

注文してもいない商品が突然送りつけられ、代金を請求された!
送りつけ商法と呼ばれる悪徳商法です。

送られる商品は、紳士録や生鮮品から健康食品まで多様で、手口も、電話での健康や嗜好の調査を装っておいて「注文を受けた」とするものや福祉団体を騙り、商品購入による寄付を求めるものなどもあります。

支払いも、代引き荷物で送りつけたり、振込用紙や書留封筒を商品とともに送りつけてきたりと様々です。

無論、商品の一方的な送りつけでは売買契約は成立しませんし、支払い義務もありません。
箱を開梱しても支払う必要はありません。
商品はそのまま保管し、14日間が経過すれば自由に処分できます。

ただし、14日間の間に商品を使用してしまうと購入の承諾とみなされ、代金の支払いが発生することがあるので、注意してください。

電話などで脅しめいた支払い請求があった場合は、公的な窓口や警察にすぐに相談してください。まったく迷惑な犯罪ですよね。