1. TOP
  2. ビジネス
  3. 世界中の子どもたちに受け入れられた「公文式」

世界中の子どもたちに受け入れられた「公文式」

学習教室としてお馴染みの「KUMON(公文)」。
北は北海道・稚内から、南は沖縄・西表島まで、全国1万6000以上の教室を展開している。大手コンビニの数よりも多い。
公文の先生は全国で1万5000人以上でその99%が女性。
高学歴主婦の埋もれていた人材を活用して成長を遂げた。

1954年、当時、高校の数学教師だった公文 公(くもん とおる)が、小学2年生の長男のために作った計算問題が原点である。

「公文式」は世界中に受け入れられ、1974年のアメリカ・ニューヨーク進出から、アジア、ヨーロッパ、アフリカなど…49の国と地域で展開している(2016/03)。
世界中に広がったきかっけは…
1988年、アラバマ州サミトン校で算数の平均点が20点も上がる効果を発揮し、全米メディアが「サミトンの奇跡」「サムライ算数」として大々的に報道され、大きな反響が起きたのがきっかけである。
(2016/3/26更新)

参照元
・公文式オフィシャルサイト
・カンブリア宮殿(2013/05/23放送)