1. TOP
  2. スポタメ
  3. きのこの山・たけのこの里には兄弟がいた!

きのこの山・たけのこの里には兄弟がいた!

発売以来30年以上が経過して、なお定番おやつとして絶大な人気を保つ、きのこの山とたけのこの里。
サクサクした食感とチョコレートの相性が抜群ですよね。

ところでこの「きのこ・たけのこ」兄弟にさらに弟がいたことはご存知でしたか。
棒状のビスケットをアーモンド入りチョコレートでコーティングしたお菓子で、その名も「すぎのこ村」。

1987年~1988年にかけて販売され、2005年には、期間限定で復刻販売もされました。
また「ラッキーミニアーモンド」という洋風の別名を名乗っていたこともあります。

さしづめ、きのこ・たけのこ兄弟の三男坊といった位置付けでしょう。
機会があれば3兄弟そろって食べ比べてみたいですね。