1. TOP
  2. ビジネス
  3. 一度倒産して復活したお馴染みの会社たち

一度倒産して復活したお馴染みの会社たち

会社の経営が行き詰まり、法的には倒産(経営破綻)しても解散はせず、外部からの支援によって存続され復活した有名な会社を紹介します。

吉野家
・牛丼チェーン
・1980年(昭和55年)倒産。セゾングループ傘下で再建

日本長期信用銀行(現、新生銀行)
・銀行業
・1998年(平成10年)倒産。外資ファンド等の支援で再建

そごう
・百貨店
・2000年(平成12年)倒産。西武百貨店との経営統合で再建(その後、セブン&アイの傘下)

東ハト
・菓子メーカー
・2003年(平成15年)倒産。バンダイや丸紅などの協力を得て再建

日本航空(JAL)
・航空運送
・2010年(平成22年)倒産。企業再生支援機構の支援で再建

ウィルコム
・携帯電話通信
・2010年(平成22年)倒産。ソフトバンク傘下で再建(法人格は消滅して、Y!mobileブランドになる)

エドウイン
・衣料メーカー
・2013年(平成25年)倒産。伊藤忠商事の支援で再建

スカイマーク
・航空運送
・2015年(平成27年)倒産。全日本空輸(ANA)傘下で再建

※経営破綻=倒産(処理)にはいくつか方法があり、法的整理と私的整理に分かれます。
法的整理には、破産、民事再生、会社更生などがあります。
私的整理は、債務者・債権者・調整機関などが協議して再建計画が立てられたりします。