1. TOP
  2. ビジネス
  3. 語源はエスペラント語。世界のヤクルト

語源はエスペラント語。世界のヤクルト

近年、免疫力のアップなど、健康との深い関係が指摘されている腸内環境。
この「腸内環境を整える」効能を謳ったヨーグルトや飲料はたくさんありますが、やはり日本の腸内健康飲料の代名詞といえば「ヤクルト」ですよね。

この「ヤクルト」、65ミリリットル入り容器1本に、なんと150億個もの整腸作用や免疫力を高める乳酸菌が入っている、というから驚きです。また、飲むタイミングとしては、食後30分ぐらいが最も高い効果を得られるようですよ。

さて「ヤクルト」という商品名ですが、実はこれ世界共通語・国際補助語として知られるエスペラント語に語源があります。エスペラント語でヨーグルトを意味する「ヤフルト」がもとになった造語なのです。
その名前を世界共通語に由来するだけあって「ヤクルト」は健康飲料として世界的・国際的な人気を誇っています。
欧米やアジア、オセアニアなど世界約30の国や地域で販売され、一日の世界売り上げ本数は約3千万本、そのうち日本国内の売り上げ1千万本、海外の売り上げは2千万本以上だそうです。
まさに「世界の健康飲料・ヤクルト」といったところですね。

…続きは『That’s 雑学11』
iBooks(iPhone/iPad) | Kindle(amazon) | Google Play | 楽天kobo